2017年09月12日

紫苑Sのレース回顧

22--3-81    36.0-34.3



中間部分はマイナス 3 です。



マイナスの入るレースは少し特殊なレースと考えています(今のところ)



よって色分けもしていません。




今回の場合は、前半が軽いうえに、それにもまして中間は軽かったためマイナスが発生したと思われます。




一言で言ってしまえば、上がりだけのレースです。(数字が大きい=上がりが速いというわけではありません)




中距離でマイナスが発生するときは、たいてい今回のようにペースが緩むことが原因です。



しかし、例年の紫苑Sは、前半の数値が大きすぎて、中間にマイナスが出るというパターンです。



前半に負担がかかるという事は、強引に色分けすると「赤」という事になりますから、そのようなレースに強い馬をピックアップすると、中心はポールヴァンドルとディアドラという結論に至りました。




ライジングリーズンもこういったレースに強い馬ですが、今回は距離不安のため相手候補に。





ただレースは真逆の展開で、色付けするなら青…




ディアドラもポールヴァンドルも赤でないとダメというタイプではないし、カリビアンゴールドも同様です。




結局、力のある馬が力通り走ったとも言えます。




一方、5 着までの馬は、赤レースで好走歴がある馬
が占めているので、見た目よりはタフなレースだった可能性もあります。







最強競馬ブログランキングへ



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村



ysmn_baken2013 at 00:54|PermalinkComments(0)レース回顧 

2017年09月11日

今週の結果

■紫苑S

馬連1470円的中

3連複3110円的中




■京成杯AH

馬連4050円的中



■セントウルS

不的中



回収率102%と僅かですがプラスでした。






最強競馬ブログランキングへ



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村



ysmn_baken2013 at 17:27|PermalinkComments(0)予想結果 

2017年09月10日

9月10日の予想

■京成杯AH


◎グランシルク
○ブラックスピネル
▲ウキヨノカゼ
△ガリバルディ
△オールザゴー
△トーセンデューク
△ミッキージョイ



馬連6点

6-3 4 8 9 12 14


3連複21点

6-4 8 9-1 2 3 4 5 8 9 12 14




■セントウルS


◎ファインニードル
○フィドゥーシア
▲メラグラーナ
△ダンスディレクター
△プレイズエターナル
△ラヴァーズポイント


馬単6点

7⇒2 12 13 14

2 14⇒7



3連複8点

7-2 5 12 13 14


7-14-2 13 の2点は除きます。



3連単15点

7⇒2 12 13 14⇒5 12 14

2 14⇒7⇒5 12 14





最強競馬ブログランキングへ



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村



ysmn_baken2013 at 11:58|PermalinkComments(0)競馬予想 

2017年09月09日

9月9日の予想

■紫苑S


◎ポールヴァンドル
○ディアドラ
▲ホウオウパフューム
△ライジングリーズン
△サロニカ
△カリビアンゴールド



馬連 4 点

7 16-11 18



馬単6点

7 ⇔16

3 8⇒7 16



3連複19点


7 8 16-7 8 16-2 3 7 8 10 11 14 16 18







最強競馬ブログランキングへ



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


ysmn_baken2013 at 11:23|PermalinkComments(0)競馬予想 

2017年09月06日

新潟記念のレース回顧

42-21-37 35.2-34.6



新潟記念は、前半のタイムにより青・赤が別れるのが特徴。



ウインガナドルしか逃げる馬がいなかったので、赤・青のどちらになるのかという判断が難しかったですが、極端にペースを落とすとは思えなかったので、赤レースを想定しました。



前半の比率が 40 台、前3F35 秒台のレースという条件から軸馬を探しましたが、ぴったりはまる馬がいませんでした。



次点という形で、ルミナスウォリアー、タツゴウゲキ、マイネルフロストの 3 頭。



アストラエンブレムは、エプソムCのようなレースが向いていると思い、今回はやや軽視。



ルミナスウォリアーは上がりに不安があったので、軸馬から外しました。



マイネルフロストも新潟大賞典が今回の想定に近いという点で軸馬候補にしましたが、それ以外のレース内容は少しずれているような気がして…



とは言え、タツゴウゲキの 1 頭軸というのも不安があったので、馬券はこの 2 頭から勝負しました。




比率としてはトップガンジョーの勝った 06 年、アルコセニョーラの勝った 08 年に似ていて、赤レースの標準的な新潟記念です。





セントウルSの注目馬



最強競馬ブログランキングへ


前走ほど前半の比率が問われないレースなら好走可能。条件も好転しますが、重賞実績がないのが少し不安…

ysmn_baken2013 at 19:18|PermalinkComments(0)レース回顧 

2017年09月05日

小倉2歳Sのレース回顧

124-12--35 (33.3-35.8)


例年の傾向から前半 33 秒台というのは当然の流れだと思います。


ただ前半の比率は 80~90ぐらいだと思っていたので、124 というのは想定外。


上がりが 35.8 とかかったのも仕方ないと思い
ます。




このレースはバーニングペスカを本命にしましたが



新馬戦の前半が 81 と高かったこと


前半 33 秒台を経験、それでいて上がりも 35.2 とまとめている


レーヌミノルの新馬戦と似ていた(能力的なことはわからない)



以上の 3 点が決め手です。



レースは少し出負けしましたが、何とか 3 着まで来てくれました。




アサクサゲンキとペイシャルアスも重い印をつけましたが、バーニングペスカと同じような理由からです。



逆に 1 人気だったモズスーパーフレアは、新馬戦の前半が 56 と低く、ラップも 34 秒台だったので、評価を下げました。



敗因はわかりませんが、前走以上の負荷がかかったことが一因かもしれません。




昨年と比べると、前半のラップは同じ 33.3 ですが、前半の比率は 82。



同じラップなのに 82 でとどまった昨年と、124 と振り切れてしまった今年では、昨年の方が上でしょう…多分…(偉そうなことを書いていますが、自分でもまだよくわかっていません)



比較対象がレーヌミノルなので仕方ないかもしれませんが…




今年のレースと似ているのはマルブツイースターの勝った2007 年です(だからどうしたと言われても困りますが…)




ランキング登録しました。よろしくお願いいたします。


最強競馬ブログランキングへ




ysmn_baken2013 at 00:19|PermalinkComments(0)レース回顧 

2017年09月03日

今週の予想結果

■五頭連峰特別

不的中


■キーンランドC

3連複15390円的中


■弥彦特別

不的中


■長岡S

不的中


■小倉2歳S

3連複13240円的中


■新潟記念

馬連2580円的中



上の2レースは先週の結果です。









ysmn_baken2013 at 23:19|PermalinkComments(0)予想結果 

9月3日の予想

■小倉 2 歳S

◎バーニングペスカ
○ペイシャルアス
▲アサクサゲンキ
△モズスーパーフレア
△ヴァイザー


馬連 4 点

10-7 9 11 17


3 連複 22 点

7 10 17-7 10 17-1 5 7 8 9 10 11 12 14 17




■新潟記念

◎マイネルフロスト
○タツゴウゲキ



馬連 13 点

1 12-1 2 6 10 11 13 17


3 連複 15 点

1-12-総流し





ysmn_baken2013 at 13:23|PermalinkComments(0)競馬予想