2017年09月

2017年09月30日

9月30日の予想

■秋風S


◎ヴェネト



ジュールポレールは、Sペースの上がり勝負が得意な馬。



阪神牝馬Sのようなレースにも対応しているので、多少速くなってもあっさり勝ってしまうかもしれません。



一応、そこに付け入る隙は多少あると思い、そういう展開でこそというヴェネトを本命にしました。




前が引っ張ってくれるといいのですが…




馬連4点

5-3 4 8 10



馬単 1 点

5⇒2



3連複11点

5-2 4 8-2 3 4 8 10 12



以下の 1 点は除きます。

2-3-5





最強競馬ブログランキングへ



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


ysmn_baken2013 at 11:52|PermalinkComments(0)競馬予想 

2017年09月28日

スプリンターズSの分析

★スプリンターズS


昨年のレッドファルクスの勝ったレースは


63/19/19




当然年によって誤差はありますが、過去 10 年のレースから、不良馬場の 2007 年、新潟開催の 2014
年、前半が緩かった 2015 年を除くと、だいたいこの数字に近くなる。




今年は昨年よりもう少し前半の比率が大きくなる可能性はありますが、概ねこの数字に近いレースになると思います。




有力馬の過去のレースの数字を挙げてみます。




■セントウルS

49/19/32


■キーンランドC

83/13/3


■北九州記念

85/7/ 7


■CBC賞

70/23/8


■函館SS

85/21/-6


■高松宮記念

61/18/22


■オーシャンS

68/13/19


■シルクロードS

50/17/33



競馬場により数字の出方には変化があるので、参考程度に…




セントウルSとシルクロードSは数字が似ていますよね。




両レースで好走したのがダンスディレクター。




この馬はこれぐらいの前半が向いている可能性あり。




昨年の勝ち馬レッドファルクスは



47/22/32



のCBC賞を豪快に差しきりました。




ダンスディレクターもシルクロードSで同じような流れを差しきっているので、消しという訳にはいきません。




ただ、レッドファルクスはダートの経験が生きたような気もするので…




スプリンターズSは、もう少し前半に負荷がかかるので、ダンスディレクターにとってはその辺がポイントになりそうです。




オーシャンSは同じ中山だけあって、過去のスプリンターズSと近い比率になっています。




メラグラーナには流れの合うレースとなりそうです。




昨年の2着のミッキーアイルは、昨年の高松宮記念で69/26/6というレースで2着に来ています。




3 着のソルヴェイグ・4 着のシュウジは、昨年の函館SSで



67/10/23



というレースで 1・2 着でした。




メラグラーナは、重賞で前半 60 台のレースを経験し、馬券に絡んでいるというのは大きな強みだと思いますが、前残り傾向のある馬場が不安ですね。







最強競馬ブログランキングへ



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村



ysmn_baken2013 at 22:36|PermalinkComments(0)レース分析 

2017年09月25日

神戸新聞杯とオールカマーのレース回顧

■神戸新聞杯


30/19/51 36.9-61.4-34.5



前半の比率は昨年とほぼ同じ。




そこから緩んだ昨年とは違い、今年は中間部でも 19という数字を記録しているので、淡々と流れたと思う。




その流れを先行して押し切ったのだから、レイデオロは素直に強いと思う。




ダービーは位置取りが勝因だと思うが、決してこの馬が得意な流れではなかったと思う。




ジャパンCも年によって流れがかなり違うので、断言はできませんが、キタサンブラックが勝った昨年の流れなら、力を出せそうです。




あとは古馬との力関係ですが、こればかりはやってみないとわかりません。




本命にしたキセキ。




この馬も中間部の 19 という数字に助けられたと思います。




前走の上がりに注目が集まりますが、上がりだけで勝ち負けするタイプではないので、欲を言えばもう少し流れてくれればという思いはありますが、レイデオロもそういうレースには対応できるタイプだと思うので、今日のところは完敗ですかね。




サトノアーサーはこれまで上がり一辺倒というようなレースをしていたので、3 着とはいえ収穫のあるレースでした。




青葉賞組が 5・6 着に来ていますが、この 2 頭には今日の流れは不向きでした。




特にアドマイヤウイナーは上がりのない馬なので…




ただこの馬が上位に来たという事は、やはり上がりだけで連対するのは難しいレースだと思います。







■オールカマ―

9/40/51 37.7-63.1-34.8



こちらは簡単に。



マイネルミラノがもう少し引っ張ると思いましたが…




前半の 63.1 というのは過去 10 年でダントツで遅く、当然勝ちタイムも遅いです。




中間部が 40 となっていますが、これは前半 9 の反動で、強い負荷がかかったようには思えません。




ルージュバックはこういうレースに強いので、前哨戦は勝てるけど、GⅠだとちょっと足りなくなるのかもしれません。




このレースが(おそらく)次につながるとは思えないので…




短いですがこれで終わりにしときます。





★スプリンターズS



ソルヴェイグも軸候補に考えていたのですが、出走はかなり厳しそうで…



アストンマーチャンとストレイトガールの勝った年を除けば、大体同じ流れ。



今年はシュウジの出方次第で速くなるかもしれませんが、例年の流れなら当然この馬は有力
↓こちらからどうぞ



最強競馬ブログランキングへ



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


ysmn_baken2013 at 22:35|PermalinkComments(0)レース回顧 

2017年09月24日

今週の結果

■夕月特別

不的中



■セプテンバーS

馬単740円的中

3連複1890円的中



■神戸新聞杯

不的中



■オールカマ―

3連複3340円的中




■回収率

112%




僅かですが、今週は何とかプラスです。




オールカマ―はマイネルミラノが粘ってくれれば万馬券だったのですが…




ただ、軸候補に挙げていたステファノス、ルージュバック、タンタアレグリアの 3 頭で決まったので、
軸探しの方向性は良かったと思います。







最強競馬ブログランキングへ



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


ysmn_baken2013 at 17:12|PermalinkComments(0)予想結果 

9月24日の予想

■神戸新聞杯

◎キセキ



中盤が緩んだ昨年のレースでも上がり 34.6 秒。



少なからずタフさも求められるレース。




レイデオロはむしろそういうレースの方が向いている可能性もあるが、目標は先なので今回は2番手。




春の実績馬もいますが、1000 万を勝っていれば十分通用すると思うので、キセキを本命にしました。



アダムバローズが、ある程度引っ張ってくれるのが理想です。




馬単5点

5⇒2 3 4 8 9



レイデオロとの組み合わせは厚めにします。






■オールカマ―


◎ステファノス




なかなか勝てない馬だし、距離も長いかもしれないし、休み明けはイマイチと分かったうえで本命にしました。




マイネルミラノはだいたい 36 秒を切るぐらいの逃げをすることが多く、グランアルマダもいますが、2 頭が遣り合うとは思えないので、ペースは落ち着くと思う。




2 年前のショウナンパンドラが勝ったレースに近い流れになると予想しました。




そうすると、その流れに一番合いそうなのがステファノス。




タンタアレグリアやルージュバックも向きそうですが、前者は上がり、後者は内枠という不安があるので軸にはしませんでした。




長距離を使っている馬は、どの程度対応できるかわからず…




結構混戦だと思うので、絞らず行きたいと思います。





3連複21点

8-6 9 10 12 14 15 16








最強競馬ブログランキングへ



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


ysmn_baken2013 at 12:49|PermalinkComments(0)競馬予想