2017年10月

2017年10月29日

今週の結果

■国立特別

4150 円的中


■スワンS

不的中


■天皇賞秋

不的中


■回収率

62%



2 週続けてマイナス収支です。



同じ不良馬場でも先週の菊花賞よりは落ち着いた予想が出来たと思いますが…



サトノクラウンを軸にした時点で、この馬が上位争いする流れで好走しそうな馬として



ネオリアリズム

レインボーライン

ミッキーロケット

シャケトラ


の 4 頭を考えていました。



シャケトラは枠が悪く、レインボーラインとミッキーロケットはGⅠでは足りないかなと考え、ネオリアリズムとの 2 頭軸にしましたが…



今日に関しては馬券の買い方が下手糞すぎて(笑)



その割に点数を絞ろうとするから失敗という繰り返し。



そもそも軸馬を選ぶので精一杯なのに、相手を絞るという考え自体浅はかですね。



多少点数が増えても、サトノクラウンから流していれば、3 連複は取れたと思います。




馬単を買うぐらいなら、その分を 3 連複にまわせよ…と自分に言い聞かせます。





最強競馬ブログランキングへ



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


ysmn_baken2013 at 16:18|PermalinkComments(0)予想結果 

10月29日の予想

■天皇賞秋


2000 年と 2001 年は重馬場でしたが、


2000 年

38/34/28 36.8-36.3


2001 年

31/34/35 37.9-35.9



今年はさらに馬場が悪くなり不良馬場となっています。


仮にロードヴァンドールが逃げたとしても、ペースを作るのはキタサンブラック。



後続の流れとしては、2000 年より 2001 年に近くなると想定。



前半はゆったり入り、馬場の影響で上がりがかかるというレースになると思います。



そのレースに似ているのが昨年の京都記念なので、サトノクラウンを本命にしました。



馬単 12 点

2⇒1 3 4 5 8 9 10 12 13 14 15 18


3 連複 12 点

2-3-1 4 5 7 8 9 10 12 13 14 15 18




最強競馬ブログランキングへ



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


ysmn_baken2013 at 14:48|PermalinkComments(0)競馬予想 

2017年10月28日

10月28日の予想

■スワンS

◎セイウンコウセイ


前半 40~60 ぐらいで良績。良馬場のスピード勝負にならないのもプラス。

函館SSは人気を背負い目標にされたが、今回は人気馬が後ろにいるぶん、自分のレースが出来るはず。

斤量 58 ㎏は気になりますが、過去にこの斤量で馬券に絡んだ馬はいますし、それ以外の条件は前走より好転しているので。


3 連複 28 点

11

2 6 16 18

1 2 3 6 7 10 12 16 17 18


以下の 2 点は除きます。

2-11-3 18



■国立特別

◎ティソーナ


東京 1400mは他場に比べ前半が小さくなるのが特徴。

今回は逃げ馬不在なので、前半は30 後半~40 台と推定。

ティソーナはその範囲での好走が目立つので本命に。


3 連複 15 点

7-3 4 6 8 11 12 14



以下の 6 点は除きます。

3-7-4 8 11 12

7-11-4 12




最強競馬ブログランキングへ



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村



ysmn_baken2013 at 12:37|PermalinkComments(0)競馬予想 

2017年10月23日

天皇賞秋のレース分析2

引き続きステップレースを簡単に振り返ります。


■オールカマ―

9/40/51 37.7-34.8


前半に負荷が全くかかっていないので…



■札幌記念

36/27/36 35.4-35.7


近 3 年の天皇賞とは合わないが、メイショウサムソンの勝った 2007 年の天皇賞秋に似ている。


ロードヴァンドールが引っ張るような展開だと、このような配分になるかもしれない。



■宝塚記念

28/43/30 35.2-35.7


中間と後半を入れかえると近年の天皇賞秋に似ている。


前半と中間を入れかえると、前傾型の天皇賞秋に似ている。



そもそも今年の宝塚記念自体少し特殊なレースで、ラスト 6Fからスパートが始まった。



先行勢が振るわなかったのはその辺が影響していると思う。



■安田記念

54/10/36 33.9-34.4


距離が違うので参考にはなりませんが、安田記念としては割りとよくある感じの配分になっている。



■大阪杯

39/22/39 35.5-35.3


前後半差のない配分ですが、3番手のキタサンブラック自身、前半の 3F36.6 秒とすでに 1 秒遅い。


5F通過も先頭から 1 秒近く遅いので、60.9-58.0 のようなペースで走っている。



キタサンブラックにとって、39 という前半の数字ほど厳しいレースではなかった。






最強競馬ブログランキングへ



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


ysmn_baken2013 at 23:53|PermalinkComments(0)レース分析 

2017年10月22日

天皇賞秋のレース分析

■天皇賞秋

年によって前傾、後傾の 2 極化。前半 3Fが 35 秒後半で入ると後傾、それより速いと前傾レースになる。

シルポートやダイワスカーレットが引っ張ったレースは前傾になっていたが、近 3 年はこれといった逃げ馬がいなかったので、後傾レースが続いている。

今年はそういう逃げ馬はいないので、後傾になる可能性が高い。



★後傾型レース

前半は 35 秒後半から 36 秒台。レースの上がりは 33.7~34.6 秒。上がりは必要になってくるが、近 3 年は前より後ろの方が有利になっている。



★毎日王冠

35/14/51 35.6-33.5


やや後半に偏っているかなという気はします。後傾型の天皇賞秋でも、中間部分にもう少し比重がかかる。

瞬発力が要求されたレースだったので、スパッと斬れない馬には辛い流れだった。

今年の毎日王冠は、09 年のカンパニーの勝った年に似ている。

この年は 34/20/46 と中間部分が今年より大きい。

カンパニーはその年の天皇賞も勝っているが、34/24/41 と比率も似ており、今年の天皇賞も積極的な逃げ馬がいなければ、同じような比率になると思う。

中間部分にもう少し比重のかかるレースに対応できるなら、毎日王冠の上位馬は本番でも上位争いするはず。



★京都大賞典

39/14/47 35.6-34.4


逃げ馬不在と思っていたが、ラストインパクトがまずまず引っ張ったと思う。


中間部分は緩んでいるが、ラップを見ると京都らしいラスト 4Fのレースだった。


京都大賞典は結構数値がバラバラなので、似ていると言えるレースはありません。


ただ後傾レースの中では、前半の比重が高かった。


ミッキーロケットは、日経新春杯を勝っていますが、その時の比率は 48/16/35 と前傾。


2 月の京都記念も前傾で 4 着。


神戸新聞杯は 31/0/69 の後傾で 2 着に来ているが、上がり 34.6 秒と比率の割に力もいるレース。


ミッキーロケットは前傾か、力のいるレースが向いていると思うので、後傾型の天皇賞になると厳しい。


力のいる馬場になれば浮上してくると思うので天気次第。





最強競馬ブログランキングへ



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


ysmn_baken2013 at 22:37|PermalinkComments(0)レース分析