2018年09月

2018年09月30日

スプリンターズSのレース回顧

2018/9/30 スプリンターズS 111% 21% -32% 33 55.8 35.3 68.3


不良だったスプリンターズSも 5Fは 56 秒台で通過しているので、馬場の影響を最も受けるのは最後の 1Fです。


直前の雨の影響がどこまであったかわかりませんが、後半にマイナスが発生しているあたり、見た目よりタフな馬場状態だったかもしれません。


2018/9/9 セントウルS 84% 22% -6% 33.3 56.1 35.5 68.8



こうなると応用できるのが、今年のセントウルS。


このレースでラブカンプーが見せた持久力は、他の逃げ馬の比ではありません。


ナックビーナスは「超Hペースにでも巻き込まれない限り…」と書きました。

昨年のカーバンクルSやキーンランドCを見る限り、この馬も高い持久力を持っていますが、それでもセントウルSのラブカンプーには及びません。


今回はそのラブカンプーと同じ位置取りでレースをしたのですから、最後に力尽きたのは仕方ないです。仮に同じペースでも、逃げていれば、もう少し粘れたかもしれません。



■アレスバローズ

勝ちに行くレースをしましたが、結果的に自分の型を崩したこと、馬場状態がネックとなり厳しい結果となりました。良馬場で再度見直し。


■ダイメイプリンセス

2017/9/17 初風特別 84% 22% -5% 32.9 35.4 68.3


予想の時は例年通りを想定していたので、浜松Sを掲載しました。

が、この馬にとって浜松Sの前半の数値は低い方で、70%以上のレースで好走しています。

重馬場だった初風特別ですが、このレースが生かされたと思います。



終わってみればセントウルS組が 3 着まで占めました。

直前の雨の影響はわかりませんが、それでも「マイナスが発生するようなレースにはならないだろう」という前提でレースを組み立てましたが、今回はこの前提から間違えていました。


それでも

〇ラインスピリットを馬券に入れること

〇ラブカンプーを 2 列目に配置すること


この 2 点は難しかったと思うので、的中はなかったでしょうね。



明日の予想はお休みするので、また来週頑張ります。




最強競馬ブログランキングへ



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村



ysmn_baken2013 at 22:33|PermalinkComments(0)レース回顧 

今週の結果

■習志野特別 3 連複 2,080 円的中

■スプリンターズS不的中


下半期GⅠ第一弾スプリンターズSは不的中です。


そして今週もマイナス。回収率は 77%でした。


後ほどスプリンターズSの回顧をしますが、ラインスピリットですか…


ダイメイプリンセスが 3 着だったら 2 万馬券。


ローズSも同じような形で大きな配当を逃しましたが、最近はこういう形の不的中が多く、正直ショックです(笑)





最強競馬ブログランキングへ



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


ysmn_baken2013 at 16:02|PermalinkComments(0)予想結果 

9月30日の予想

更新が滞ってしまったので、再度過去のスプリンターズSを載せます。

現時点で重馬場ですが、雨さえ降らなければ、それなりの馬場状態でレースが出来そうです。

今年は昨年よりは流れると思うので、10年~13年のようなレースを想定しています。


2017/10/1 47% 26% 26% 33.9 33.7 67.6

2016/10/2 63% 19% 19% 33.4 34.2 67.6

2015/10/4 48% 24% 29% 34.1 34 68.1

2013/9/29 67% 21% 12% 32.9 34.3 67.2

2012/9/30 62% 15% 23% 32.7 34 66.7

2011/10/2 65% 17% 17% 33 34.4 67.4

2010/10/3 64% 18% 18% 33.3 34.1 67.4



◎ファインニードル

2018/9/9 セントウルS 84% 22% -6% 1 着

2018/3/25 高松宮記念 77% 17% 6% 1 着

2018/1/28 シルクロード S 53% 22% 24% 1 着

2017/9/10 セントウルS 49% 19% 32% 1 着


この馬の良さは色々な比率で結果を残していることです。
前半 60%台のレースはないですが、その前後の比率では結果を残しているのでこなせると思います。

好位でレースが出来るので、どういった展開にも対応できる点もプラスです。
春秋連覇は難しいことですが、大きく評価を落とす理由もないので本命にします。



〇アレスバローズ

2018/7/1 CBC 賞 68% 23% 9% 1 着


CBC賞を評価して、良馬場なら本命も考えたのですが…後半が 9%まで落ちているのがやや気になりますが、スプリンターズSに近い比率で結果を残しています。

昨年のようなレースだと厳しいので、想定通りレースが流れてくれることを期待します。



▲ナックビーナス

2018/8/26 キーンランドC 81% 3% 16% 1 着

2018/3/3 オーシャン S 71% 16% 13% 2 着

2017/3/4 オーシャンS 68% 13% 19% 2 着



快勝だった前走ですが、気になるのは中間 3%と極端に小さいこと。ラップを見ればわかりますが、4F目に 12.0 秒と息を入れて、再度加速しています。
ここで緩まず、そのままの流れで押し切っていたら「強い」と言えますが…

とはいえ、評価を落とす必要はありません。前走はそういうレースだったという事。
超Hペースに巻き込まれたらわかりませんが、オーシャンSの比率からスプリンターズSでも好走可能です。



★ダイメイプリンセス

2017/12/2 浜松S 61% 11% 29% 2 着


条件戦、しかも負けているレースなので、強くは推せませんが…
レース自体は合うと思うし、近走の充実ぶりを評価。この馬も流れたほうがいいタイプです。



△ワンスインナムーン
△レッツゴードンキ
△ラブカンプー
△ムーンクエイク



3 連複 15 点
8
5 6 12
3 5 6 9 10 12 15




最強競馬ブログランキングへ



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村



ysmn_baken2013 at 12:55|PermalinkComments(0)競馬予想 

2018年09月29日

9月29日の予想

■習志野特別


今開催で行われた中山 2000mのレースです。

2018/9/15 レインボーS 20% 25% 50% 36.9 61.7 34.5 120


2018/9/16 汐留特別 41% 26% 32% 35.5 59.8 35.3 119.2


どちらも逃げ馬が勝っていますが、レースの中身は全然違います。


レインボーSのようなレースになれば、緩やかな流れの序盤・中盤から後半勝負。


汐留特別のようなレースになれば、序盤から大きなラップ変動がなく、終始淡々とした流れが続く持続力勝負。


天候次第ですが、積極的な逃げ馬がいない今回は、レインボーSのようなレースになると想定します。



◎マイネルファンロン
〇フリージングレイン
▲メールドグラース
★ダブルシャープ
△キングパール
△スクエアフォールド
△ホウオウパフューム


マイネルファンロンは持久力向きの馬だと思いますが、ギベオンに負けた 2 月の 500 万下が似たようなレースですし、あの時ほど上がりを要求されないと思うし、スプリングS3 着の実績を素直に評価。


3 連複 12 点

15-2-1 3 6 7 10 12
15-3-1 2 6 7 10 12




最強競馬ブログランキングへ



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村



ysmn_baken2013 at 13:09|PermalinkComments(0)

2018年09月25日

スプリンターズSの考察その1

早いもので 18 年下半期のGⅠシリーズの開幕です。

最近は不的中が続いていますが、北九州記念、キーンランドC、セントウルSと地味に(笑)前哨戦は的中しているので、本番も的中させたいですね。



2017/10/1 レッドファルクス 47% 26% 26% 33.9 33.7 67.6

2016/10/2 レッドファルクス 63% 19% 19% 33.4 34.2 67.6

2015/10/4 ストレイトガール 48% 24% 29% 34.1 34 68.1

2013/9/29 ロードカナロア 67% 21% 12% 32.9 34.3 67.2

2012/9/30 ロードカナロア 62% 15% 23% 32.7 34 66.7

2011/10/2 カレンチャン 65% 17% 17% 33 34.4 67.4


2010/10/3 ウルトラファンタジー 64% 18% 18% 33.3 34.1 67.4


過去 7 年のスプリンターズSです。新潟開催は除いてあります。

16 年はミッキーアイルが先導しただけあって、持久力の問われるスプリント戦らしいレースになっています。

それでも13 年以前は 10 秒台のラップが 2Fはあったのですが、16 年は 1Fのみでした。

15 年と 17 年は比率を見ても明らかですが、持久力というより持続力戦です。

前半の比率が大きくなるという事は、前半が速いとも言えますが、むしろその反動で後半のラップが極端に落ち込むため、前半が大きくなっているとも言えます。

スプリンターズSは最高峰のスプリント戦だけあって、前半が 32 秒台になっても上がり 34 秒前半でまとめています。

そのため、前半の比率が 60%台で収まることが多いです。

そういう点では持久力が問われていると言えるかもしれません。

今年は、セイウンコウセイ、ナックビーナス、ラブカンプー、ワンスインナムーンと前に行きたい馬が多いので、前半が速くなるかもしれません。

仮に 32 秒台に突入しても過去の傾向から、前半は 60%台のレースになりそうです。

つまり前半 33 秒台前半を刻みつつ、60%台を維持できるような上がりでまとめる力が求められるのがスプリンターズSという事です。



2018/9/22 セプテンバーS 56% 18% 26% 33.2 33.8 67


土曜日のセプテンバーSです。

このレースも前半 33.2 秒ですが、上がり 33.8 秒でまとめています。上がりが極端に落ちないため、前半が 56%とあまり大きくありません。

スプリンターズSの予想をするうえで、参考になりそうなレースです。




最強競馬ブログランキングへ



にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


ysmn_baken2013 at 23:24|PermalinkComments(0)レース分析